準備中!!近日公開


http://www.makura.co.jp/learning/sleep/condition.html

まくらで症状が改善する!!
自分に合った枕を使用する前と後で症状がどう変わったかを、整形外科の患者さんで
調査された結果です。
頚椎症・頭痛・不眠などのさまざまの症状が改善されています。


まくらを変えただけで!!

こんれだけ、枕の高さとさまざまな症状との因果関係が強いということです。

寝るだけで改善なんて。こんなうれしいことはないですね!!

1度、自分の枕を見直してください。



最もよく使っているまくらは、どこで購入しましたか。(単一回答)
「普通のまくら」を使っている人 N=3553
■「その他」の自由回答より抜粋
薬局
生協
道の駅
家内が作った
ビックカメラ
ゲームセンター          ・・・など

いくらぐらいでしたか。(単一回答)
自分でまくらを購入した人 N=2962

~身体のサイズを測ってまくらを購入した人は5.1%。 3割以上は「何もせず」~
ネットリサーチのDIMSDRIVE『まくら』に関するアンケートより

30%の人が、ホームセンターやスーパーで購入し、5千円以下のまくらを使っている様です。
自分に合っていれば、値段はいくらでもいいのですが・・・。
まくらの大切さが浸透していないですね!! 残念・・・。
やはり、1度は寝て5分でもいいので寝てもらって決めて貰いたいです。

よく言う、「人生の1/3寝ているんだから」 毎日使うものだからもう少しいいモノを
選んで欲しいですが・・・。
価値観はあるので難しいですね。

47都道府県の10代~70代までの回答者1479人。
男女比は男性49.4%、女性50.6%。
平均年齢37.41歳。

 

 

 

 

■使用している枕、その購入の決め手は?

使用している枕、その購入の決め手は?・固さが良かった 737人(49.83%)
・大きさが良かった 217人(14.67%)
・肌触りが良かった 116人( 7.84%)
・見た目が気に入っ た84人( 5.68%)
・話題だったから   73人( 4.94%)
・丸洗いできるから  46人( 3.11%)
・耳当たり(音)が 良かった 21人( 1.42%)
・その他  185人(12.51%)

半分の人が硬さで選んでいます。大きさ=高さかどうか分かりませんが、15%しかいません。
心地良さは大事ですが、85%の人が、枕選びの絶対条件の高さを
知っていないです。 残念です・・・。

声を大にして言います。

 

 

枕の選びで最も大事なのは自分に合った高さです!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

枕の選びの絶対条件
 
1. 枕のサイズ(高さ)
個人体格差に適合する高さは1番の必須です。
あなたは好みで高さを選んでいませんか?
 
2. 首のもフィットする形
自然な寝返りと首(頚椎)を安定させ、適度の頚椎の彎曲を保持させます
 
 人は体格など(性別、身長、体重、)によって、脊椎の彎曲が微妙うに変化します。
 なので、最適な枕の条件が異なります。
 「高さの」は特に重要で、5mm~1cm以内のジャストサイズが必要です。
価格だけで選んだり、適当に好みだけで選んだり、数種類の高さしか品揃えのない商品の中から枕を選ぶ(S・M/L)ということは、実はとても危険を含んでいるのです。
9割の方は5㎜の高さの違いが分かります(モニタリング調べ)